自家消費のメリット

自家消費型太陽光発電システム
  • 必見
  • お問い合わせはこちら
03-6264-7360

トップ > 自家消費のメリット

導入メリット【1】100%即時償却(期限あり)

100%即時償却

経済産業省お墨付きの制度です。

利益が出ている企業様は必見!100%即時償却が可能!

経済産業省では「自家消費」を始める企業に対して税制優遇の一環として「中小企業経営強化税制」を用意しました。

中小企業経営強化税制とは自社の経営力向上計画の認定を受けた 中小企業に対し取得金額まで特別償却(即時償却)できる、 中小企業の利益率向上の為に導入された制度です。

例えば、利益4,000万円が出た法人様が4,180万円の太陽光発電システムの設備投資を行った場合、この制度を活用で即時100%償却が可能です。

また、償却の上限を超えた場合は翌事業年度に繰越が可能です!!

  • ※売電を行う場合は対象外となります。
  • ※資本金の額または出資金の額が1億円以下の法人
  • ※常時使用する従業員の数が1,000人以下の個人
代行申請

「中小企業経営強化税制」申請を完全サポート致します。

中小企業経営強化税制を活用する為には、税理士による経済産業省に認定が必要になりますが、弊社顧問税理士が申請から認定まで完全サポート致しますのでお客様への申請のご負担はほとんどございません。

※中小企業経営強化税制は平成31年3月31日までが期限となります。


導入メリット【2】固定資産税の特例

固定資産税3年間2分の1

固定資産税3年間2分の1。

経営力向上計画策定(中小企業等経営強化法の支援の一つ)に基づき一定の設備を新規取得した場合、固定資産税が3年間にわたって2分の1に軽減される制度です。

この制度の嬉しい点は、「100%即時償却」の併用ができる点です。

なお、経営力向上計画策定の認定を受ける為には諸条件もありますが、下記のスキームを行う必要があります。

100%即時償却

※補助金を受けている場合でも、税法上のその他要件を満たし場合は対象となります。

代行申請

「経営力向上計画策定」の煩わしい申請も完全サポート致します。

経営力向上計画の固定資産税特例を活用する為には、税理士による経済産業省に認定が必要になりますが、弊社顧問税理士が申請から認定まで完全サポート致しますのでお客様への申請のご負担はほとんどございません。

※経営力向上計画策定は平成31年3月31日までが期限となります。


導入メリット【3】電気代削減

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構

日射量データベース閲覧システムのサイト画面

当サイトでもいくつかご説明の通り、電気料金の削減ができます。

エリアによって日射量は異なりますが、NEDO(国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構)で地域、時間別、角度、方角等の条件で年間の日射量のデータが確認できる為、シミュレーションも組み立てし易くなっております。

下記の条件を基に電気代の削減額を一部ご紹介します。

条件

  1. サンライフ自家消費型太陽光150kWセット(4,180万円)の設置の場合
  2. 現在の買電料金が18円(税抜)/1kWhの場合
  3. 日射量は全国平均で計算
工場・野立ての場合

工場の屋根や空地設置

工場設置の場合
初年度203万円の削減見込み
★発電量計算式
全国平均日射量 × 損失係数 × システム容量 × 年間稼働日    
(3.84kWh/㎡・day)   (80%)   (150kW)   (245日) 112,896kWh/年
★初年度予測削減額

年間予測発電量『112,896kWh』× 現在の買電価格18円 =2,032,128円/初年度

店舗型設置の場合

店舗屋根に設置の場合

店舗型設置の場合
初年度302万円の削減見込み
★発電量計算式
全国平均日射量 × 損失係数 × システム容量 × 年間稼働日    
(3.84kWh/㎡・day)   (80%)   (150kW)   (365日) 168,192kWh/年
★初年度予測削減額

年間予測発電量『168,192kWh』× 現在の買電価格18円 =3,027,456円/初年度

  • ※現在の電力会社との契約基本料金により、電気料金は異なります。
  • ※損失係数は80%(損失20%)で計算しております。周辺に建物がある場合は異なります。
  • ※上記削減見込みは概算となります。お客様毎にエリア、稼働日、影計算を考慮したシミュレーションを作成致します。

導入メリット【4】先を見越した経費削減

年々上昇する電気料金に対策を

上昇する電気料金

年々上昇する電気料金に対策を!

最近、日本経済新聞等で目にする記事です。

9月の電気・ガス料金、計10社が値上げ燃料高を反映
2017/7/28 19:11
8月の電気料金、10社が値上げ燃料高を反映
2017/6/29 22:49
電力6社、7月値下げ東電・中部電は値上げ
2017/5/22 23:57
6月の電気・ガス料金、14社が値上げ燃料高を反映
2017/4/27 19:27

例えば年間20万kWを電力会社から購入した場合、単価が毎年1円の上昇には1,100万円の増。

同じ消費量でも10年間で電気代が1,100万円増額!!

現在は年々値上げしており、仮に毎年1円ずつ単価が上がるとなると、同じだけの電力を使っていても電気代は10年間で、1,100万円増となります。

しかし、自家消費を導入すると!!

電力の大半を自家消費にして、年間5万kWのみ電力会社から購入した場合。

同じ消費量でも10年間で電気代が1,100万円増額!!

買電の量が抑えられ買電単価が毎年1円ごとに値上がりになっても、電気代は10年間で275万円の増加ですみ、
経費の増加を抑えることができます。


導入メリット【5】環境、社会、顧客(社員)貢献

環境、社会、顧客(社員)貢献

太陽光エネルギーから二酸化炭素を発生させることなく電気エネルギーを生み出し、石油や石炭など化石燃料の消費を抑えます。

太陽光発電の普及は、二酸化炭素を削減し、地球温暖化へ貢献することになります。

「CO2排出量抑制」「電力の安定供給」「投資効果」 「節税効果」など目的はそれぞれありますが、 太陽光発電システムは目に見える社会貢献であり、 CSRの一環として企業広報に活用しながら、 ブランドイメージ向上に寄与しております。

環境改善に取り組む活動を自社HPに掲載している企業も最近は多くなりました。

サンライフ興業がご案内する自家消費型太陽光150kWセットについて ▶

ご検討頂くお客様への特典!
サンライフ興業自社消費導入サポート!
融資付けあっせん
特典その1
融資付けあっせん

太陽光発電の事業を始める時には最初の関門が「資金調達」

公的融資、金融機関による融資など様々な種類がありますが、サンライフ興業では、融資付けあっせんを行っております。

融資付けあっせん」を行う会社が少ない中、販売実績があるからこそできるサービスだと自負しております。 決済までの期間においても比較的短い為、よりスピーディな流れで導入が可能となります。

セミナー招待
特典その2
セミナーに優先ご招待・個別税務相談付き

弊社では定期的に自家消費型太陽光発電のセミナーを開催しておりますが、 お陰様で常に満員となっております。弊社では、前向きにご検討頂いてるお客様に限り、 優先的にセミナーをご招待しております。

さらに、顧問税理士による個別で税務相談会を開催しております。

税務や補助金申請など不安の一助になれば幸甚です。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

お急ぎの方はお電話でお問い合わせ下さい。

03-6264-7360

WEBからのお問い合わせ(24時間受付)

WEB相談、セミナー参加は下記からお問い合わせ下さい。

上に戻る