保守管理
  • 自家消費型太陽光発電
  • セミナー情報
  • お問合わせ/資料請求
  • 太陽光発電の基礎知識
  • 売電開始までの流れ
  • 物件紹介
  • こんな物件は要注意 ~要注意ワード~
  • 保守・保障
  • 会社概要
  • よくある質問
  • 採用情報

会社情報

  • 株式会社サンライフ興業
  • TEL:03-6264-7360
  • 〒104-0061
    東京都中央区銀座8-14-5
    銀座KMビル8F

会社概要はこちら

  • 風力発電はコチラ
  • タイナビ発電所
  • メガ発

株式会社サンライフ興業トップページ > 保守・管理

保守管理

導入後も安心! 任せて安心!サンライフの保守管理

メンテナンスはサンライフ興業にお任せ下さい。

サンライフ興業では20年という長期にわたり、シミュレーション通りに安定かつ効率的な発電と運用がしていけるよう保守管理サービスをご用意いたしました。

導入後メンテナンスフリーと思われがちな太陽光発電ですが、安定的な投資として考えると施設の維持と保守管理を欠かすわけにはいきません。
導入の機会にサンライフの保守管理をご検討下さい。

サンライフの主な保守管理

稼働後の経年変化に対応できるよう、下記の対策を施しております。


モニター

遠隔監視ツールによる機器不具合の早期発見

太陽光発電においてパワーコンディショナーからパネルまで様々な機器を利用してく中で、電子機器という特性上、絶対に不具合がないという訳ではありません。

遠隔監視ツールの活用することで出力低下などの早期発見にもなり発電のロスを軽減できます。


メンテナンス

定期パネル検査

遠隔監視以外では発見できない断線などを専用のチェッカーを用いて点検します。

故障パネルを特定しながらの点検のため、発電を停止させずに点検することが可能!点検による発電ロスの心配もありません。


定期洗浄

モジュール定期洗浄

長期利用で鳥のフン、黄砂、砂ホコリなどの汚れが発生し発電量低下の起因となることがあります。

モジュール洗浄は高圧洗浄機を用いて洗浄します。


草刈り

草刈り

雑草を放置していると影が発生し、電気抵抗による「ホットスポット」と呼ばれる現象を引き起こます。

ホットスポットが発生するとモジュールの故障や火災に繋がる為、定期的な草刈りを行っております。


錆止め塗装

錆止め塗装

太陽光パネル本体そのものは屋外にある為、架台などに錆(サビ)発生などの経年変化がつきものです。

架台の強度を維持できるよう錆止めの塗装を定期的に塗装しております。


報告書の提出

報告書の提出

定期点検終了後には、現在の太陽光施設の状況が把握できるよう、写真入りの分かり易い管理報告書を毎回提出しております。

※左図はイメージです。

サンライフの主な管理の箇所

PAGE TOP